ODAについて

岡山デザイナーズ協会 会則

  • 1. 名称
    • 岡山デザイナーズ協会
    • OKAYAMA DESIGNERS ASSOCIATION(略称 ODA)


  • 2. 目的
    • 本会は、あらゆるデザインを包括し、生活者のよりよい暮らしを提案する。
    • そのために会員相互の協力により、デザイン環境に関わる情報の交換を始めとし、岡山県下におけるデザインの啓蒙を推進し、デザイナーの地位の確立、デザインの向上に寄与することを目的とする。


  • 3. 会員
    • 会員は正会員、学生正会員、賛助会員からなる。
    • イ、正会員は岡山県で活躍しているデザイン関係の団体、グループの個人とする。
    • ロ、学生正会員は岡山県でデザイン研究にとりくむ大学院生及びこれと同等の個人とする。
    • ハ、賛助会員は会の目的に賛同する個人、団体、法人とする。
    • ニ、入会 総会で承認されること。
    • ホ、退会 4年以上の会費未納者、あるいは本人の申し出により総会承認されること。


  • 4. 役員
    • 会長:1名
    • 副会長(会計兼務): 2名
    • 監事:1名
    • イ、役員は互選により会長、副会長、監事を選出する。
      ロ、役員の任期は2年とし、留任を妨げない。
      ハ、展覧会運営、企画、広報他、会の運営に関する業務の担当者については、互選により選出する。
      ニ、会長が不都合の時は、副会長が代行する。

 
 

  • 5. 事業
    • 本会は目的を達成するため次の事業を行う。
    • イ、研究推進、情報交換、調査、教育。
    • ロ、デザイン要求の発掘、調査、公共デザインの提案。
    • ハ、展覧会、講演会の開催、刊行物の発行。
    • ニ、関係諸団体との協力、連絡。
    • ホ、その他、目的達成に必要な事業。

 
 

  • 6. 総会
    • 定期総会は会長が招集する。
    • イ、総会は会員の半数以上(委任状を含む)の出席をもって成立する。
    • ロ、定期総会は年1回春に行う。
    • ハ、会が必要とする案件がある場合は、臨時総会を招集することができる。
    • ニ、本会則の変更の必要があるときは、総会の議を得て行う。

 
 

  • 7. 委員会
    • 事業の目的を遂行するために各事業を行う場合は、委員会を設け、委員会で企画、立案し、総会によって決定し実行する。委員会の委員は会員の互選による。

 

  • 8. 会費
    • 年会費は下記の通りとし、年度初めに納入する。年度途中入会の場合は、原則月割での納入とする。
      イ、正会員           5,000円
    • ロ、学生正会員     3,000円
    • ハ、賛助会員      20,000円

 
 

  • 9. 会計
    • 会の運営は会費の納入金によって行う。
    • 会が行う各事業のための特別会計は、原則として参加者によって賄われる。
    • 会計年度は4月1日から、翌年の3月31日までとする。


  • 10. その他
    • 総会の議を得て、細則を別に定めることができる。


  • 附則  この会則は2011年6月4日より施行する
  • 附則  この会則は2012年6月2日より施行する
  • 附則  この会則は2015年6月14日より施行する